• 風水講座
    初心者にもわかりやすく解説
  • 風水鑑定の中国風水実践会
    全国対応!
  • 風水セミナー、風水講演
  • 風水イベント、鑑定士派遣、講演、執筆
    イベント、セミナー、講演、原稿執筆、テレビ出演はおまかせください
  • 風水墓鑑定(陰宅)
    墓地選びから埋葬時期、お墓の向きまで鑑定
  • 八宅派の解説
    いろんな流派がありますがポピュラーな八宅派を解説
  • 風水鑑定の道具
  • 北海道
  • 青森、岩手、宮城
  • 秋田、山形、福島
  • 東京、神奈川、埼玉、千葉
  • 茨城、栃木、群馬、山梨
  • 新潟、長野、富山、石川、福井
  • 愛知、三重、岐阜、静岡
  • 大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山
  • 徳島、香川、愛媛、高知
  • 岡山、鳥取、島根、広島、山口
  • 福岡、大分、佐賀 、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄

風水講座

「四神相応(しじんそうおう)とは?」

  • 四神相応
    4つの方位、東西南北を司る神獣(しんじゅう)を地形や地勢に当て嵌めた地相術のことです。日本でも、平城京や平安京等、都をつくる時や陵墓等、多くの建築物に四神相応の思想が取り入れられました。


    四神相応

    ・玄武(げんぶ)は亀にヘビが絡まったような動物で方位でいえば北、色は黒、地形や地勢は丘や山を表します。

    ・朱雀(すざく)は鳳凰の様な鳥で方位は南、色は赤、地形や地勢は池や沼、湖、平野を表します。

    ・青龍(せいりゅう)は青い龍で方位は東、色は青、地形や地勢は川を表します。

    ・白虎(びゃっこ)は白い虎で、方位は西、色は白、大道(だいどう)大きな道を表します。

    北が玄武だとは必ずしも限らないので注意してください。土地や建物の背後に背の高い丘や山を玄武と見る場合もあります。

  • 藤原京の四神相応
    藤原京

  • 平城京の四神相応
    風水講座・平城京

  • 平安京の四神相応
    平安京

  • 東京の四神相応
    風水講座・東京

 

      風水講座TOP
・風水とは何か?語源や起源種類龍、穴、砂、水、向陰陽五行説四神相応とは?
河図、洛書八卦の象意八方位と二十四山真北と磁北張り欠け、建物の中心    
巒頭、形殺八宅派紫白九星派玄空飛星派                                

・本サイトに掲載されている画像、文章を含め、全ての内容の無断転載・引用を禁止します

ページのトップへ戻る