• 土地選び
    良くない土地をイラストで解説
  • 風水講座
    初心者にもわかりやすく解説
  • 風水墓鑑定(陰宅)
    墓地選びから埋葬時期、お墓の向きまで鑑定
  • 八宅派の解説
    いろんな流派がありますがポピュラーな八宅派を解説
  • 風水鑑定の道具
    私の鑑定道具を公開!
  • 気学家相との違い
    日本と中国の鬼門の解釈の違い等
  • 北海道
  • 青森、岩手、宮城
  • 秋田、山形、福島
  • 東京、神奈川、埼玉、千葉
  • 茨城、栃木、群馬、山梨
  • 新潟、長野、富山、石川、福井
  • 愛知、三重、岐阜、静岡
  • 大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山
  • 徳島、香川、愛媛、高知
  • 岡山、鳥取、島根、広島、山口
  • 福岡、大分、佐賀 、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄

風水講座

「陰陽五行説」

  • 陰陽説とは?
    宇宙のあらゆる事象には陰と陽の2つに分類されるという思想です。
    ・陰=女、低、裏、地、悪、後、暗、静
    ・陽=男、高、表、天、善、前、明、動
    五行
  • 五行説とは?
    宇宙の構成物質は木(もく)火(か)土(ど)金(こん)水(すい)の五つの要素から成り立っているという思想です。
    ・木(き)は、樹木や草花を表し、色でいうと青や緑で、方位は東、季節春となります。
    ・火(ひ)は、炎や太陽を表し、色でいうと赤であり、方位は南、季節夏となります。
    ・土(つち)は、大地や山を表し、色でいうと黄色であり、方位は中央、季節は土用となります。
    ・金(きん)は、金属を表し、色でいうと白であり、方位は西、季節は秋となります。
    ・水(みず)は、川や海の水を表し、色でいうと黒であり、方位は北、季節は冬となります。
  • 五行の相生(そうせい)
    五行には相性の良い関係や悪い関係があります。良い関係を相生といいます。
    ・木生火(もくしょうか)木(き)は火(ひ)の燃料となる為に良い関係です。
    ・火生土(かしょうど)火(ひ)は燃えて灰となり土(つち)の養分となり良い関係です。
    ・土生金(どしょうきん)土の中から金属は生まれるので良い関係となります。
    ・金生水(きんしょうすい)金属の表面に水滴が生まれるので良い関係となります。
    ・水生木(すいしょうもく)木は水を吸って成長するので良い関係となります。
  • 五行の相剋
    ・木剋土(もっこくど)木(き)は土(つち)の養分を吸い取るので木(き)が土(つち)を剋す関係となります。
    ・土剋水(どこくすい)土(つち)が水(みす)をせき止めるので土(つち)が水(みず)を剋す関係となります。
    ・水剋火(すいこくか)水(みず)が火(ひ)を消してしまうので水(みず)が火(ひ)を剋す関係となります。
    ・火剋金(かこくきん)火(ひ)が金属を溶かすので火(ひ)が金(きん)を剋す関係となります。
    ・金剋木(きんこくもく)金(きん)が木(き)を傷つけてしまうので金(きん)が木(き)を剋す関係となります。

  • 同じ五行は比和といって吉となり良い関係となります。


 

       風水講座TOP
・風水とは何か?語源や起源種類龍、穴、砂、水、向陰陽五行説四神相応とは?
河図、洛書八卦の象意八方位と二十四山真北と磁北張り欠け、建物の中心    
巒頭、形殺八宅派紫白九星派玄空飛星派                                   

・本サイトに掲載されている画像、文章を含め、全ての内容の無断転載・引用を禁止します

ページのトップへ戻る