• 風水講座
    初心者にもわかりやすく解説
  • 風水(陰宅)
    墓地選びから埋葬時期、お墓の向きまで鑑定
  • 風水鑑定の道具
  • 北海道
  • 青森、岩手、宮城
  • 秋田、山形、福島
  • 東京、神奈川、埼玉、千葉
  • 茨城、栃木、群馬、山梨
  • 新潟、長野、富山、石川、福井
  • 愛知、三重、岐阜、静岡
  • 大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山
  • 徳島、香川、愛媛、高知
  • 岡山、鳥取、島根、広島、山口
  • 福岡、大分、佐賀 、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄

風水講座

「張り欠け,建物の中心」

  • 張り欠け
    建物の一辺の長さの3分の1以内の出っ張りを「張り」といいます。その方位の影響が強くなります。
    一辺の長さの3分の2以内の凹みを「欠け」といい、その方位の影響が弱くなります。

    風水講座・張り欠け

  • 建物の中心
    建物の中心の見方ですが、長方形の場合対角線上のラインを交わる場所が中心となります。
  • 張りの場合は張りだしの部分を無くして中心を取ります。
  • 欠けの場合は欠けている部分を補って中心を取ります。
  • 張り欠けの場合、建物の間取り図を厚紙に貼って先の尖ったコンパスの先等でバランスの取れる場所を中心を出しても構いません。

    中心

 

風水講座TOP
・風水とは何か?語源や起源種類龍、穴、砂、水、向陰陽五行説四神相応とは?
河図、洛書八卦の象意八方位と二十四山真北と磁北張り欠け、建物の中心    
巒頭、形殺八宅派紫白九星派玄空飛星派                          

・本サイトに掲載されている画像、文章を含め、全ての内容の無断転載・引用を禁止します

ページのトップへ戻る